生活習慣の改善が大切です。

健康になりたい!という気持ちはだれもが同じように持っているものだと思います。
しかし現代社会では、生活している上でどうしても偏った生活習慣になりがちです。健康になる基本は食事と運動が大切だと考えています。ある程度食事と運動をすることにより、偏った生活習慣を修正し健康な毎日を送るようにしましょう。
ここでは現代人に多い2つの病気「糖尿病」「高血圧」について説明します。

糖尿病のコントロール

血糖を高いままにしておくと、網膜症,腎症、神経障害などをはじめ、狭心症,心筋梗塞、脳卒中など重大な 合併症をおこしてきます。ちゃんとコントロールしておきましょう。

■糖尿病の治療の基本 どんな糖尿病も基本は食事と運動です。

食事療法

1.腹八分目を心がけましょう。大体1400〜1600kcalが目安です。
2.1日3食を規則的に
3.糖質・脂肪の量を減らしましょう。
4. 野菜は多めにとりましょう。
5. ゆっくりよくかんで食べましょう。
6.アルコールもカロリーのうちです。控え目に
7.体重を標準値に近づけましょう。

運動療法

1.まず歩くこと(ウォーキング)。万歩計があれば目標1日1万歩
2.ウォーキングなら食後60分前後してから始めて、20分間は続けましょう。(80kcal消費するための運動量 は、ウォーキングなら20〜25分、自転車なら10〜15分、水泳なら5分)
3.運動は毎日つづけて(1日おきでも効果はあります)

薬物療法

食事や運動療法をおこなっても血糖値が目標値まで下がらない場合は、お薬を開始します。今はいろんな種類のくすりがあるので、その人に合ったくすりを選択します。

■血糖値はどのくらいまで下げたらいいの?

高血圧症

■生活習慣を改善し、高血圧を治療しましょう

日本では3人に1人が高血圧といわれています。高血圧そのものには自覚症状がほとんどないため、積極的に治療に取り組まない人もいるかもしれません。しかし長期にわたって高い血圧が続くと脳や心臓、腎臓の血管を徐々に傷つけ、脳卒中、心臓発作、腎不全などの恐ろしい病気を招きます。生活習慣を改善し、血圧をコントロールしましょう。

■血圧の目標値

外来での収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上ある場合を高血圧といいます。

目標とする血圧は年齢や合併症によっても違いますが、まずは収縮期血圧140mmHg未満、かつ拡張期血圧90mmHg未満を目指しましょう。糖尿病や腎障害がある場合は、さらに低い値を目指します。

>>前ページへ戻る
>>このページのTOPへ

大阪府岸和田市
小松里町972-1

連絡先

電話番号
072(444)5333

FAX番号
072(444)5053

総合案内お問い合せ

個人情報お問い合せ

携帯サイト

QRコード

QRコード対応携帯をお持ちの方は上のQRコードを読み取るだけでURLが表示されます。


|総合案内お問い合せはこちらです。|個人情報お問い合せはこちらです。|利用規約個人情報保護について